【総勢120社以上の広告主・代理店・媒体が集結!】「beyondカンファレンス2021」を振り返る!

こんにちは!

SIVA広報部のゴンです!

みなさん、いきなりですが10月27日は何の日だったでしょう?

テディーベアーの日?
読書の日?
文字・活字文化の日?

それもそうなんですが、違うんです。

何といっても「beyondカンファレンス2021」の開催日でした!!!

今回は開催されたばかりの「beyondカンファレンス2021」の内容から、ゲストをお迎えした第1部から第3部の内容をダイジェストでお送りします!

第1部:WEB広告の透明性と費用対効果の両立を実現する〜アドフラウド・薬機/景表法〜

第1部は「WEB広告の透明性と費用対効果の両立を実現する〜アドフラウド・薬機/景表法〜」と題して、4名のクロストークでお送りしました。

株式会社Spider Labs代表の大月聡子様(左下)、株式会社イングリッツリーの小田義和様(右下)、SmartNews株式会社の礒野真也様(左上)をゲストにお迎えし、弊社代表の杉浦(右上)も加えさせていただきました。

薬機法・景品表示法については、イングリッツリー様は「薬機法かけこみ寺」というサービスを展開しております。
多くの経験と確かな知見を有しており、前半は小田様に実際にされている取り組みや対応について語っていただきました。

「効果・効能ばかりで差別化しようとすると、どうしても誇大広告的な表現に陥ってしまう。そのため、原点に立ち返って『顧客の得られるベネフィット』を訴求することが重要になる」といったことを小田様からお話いただきました。

 

関連して、弊社代表の杉浦からSquad beyondの新機能となる「審査機能」について紹介。
審査に落ちる可能性のある表現を自動で事前に検知、アラートするといった同機能の概要を話させていただき、小田様や礒野様からも「それは助かりますね」といった反応を頂きました。

▼「審査機能」についてのより詳しいことはコチラ▼ ※近日中にマガジンでの公開も予定しております!

https://staging.service.squadbeyond.com/download/examination-function/

後半はアドフラウドに関する問題についてトーク。

アドフラウド対策ツール「Spider AF」を開発・提供されているお立場から、アドフラウド問題のプロとして大月様にアドフラウド問題についてわかりやすく解説いただきました。
そして、実際に「Spider AF」をトライアル使用されていたSmartNews担当者である礒野様への質問を通しながら、実際の効果や所感をリアルにお話しいただきました。

大月様からは礒野様へ「ズバリ、導入後にパフォーマンスは改善しましたか?」といった質問も。

「実際に大幅なROASの改善が見られた」
「アドフラウドへの対策として、優良なユーザーの獲得につながる」

など、「ユーザー獲得に貢献していただいたツールの1つになった」と礒野様から「Spider AF」を評価いただくコメントが。

終始4名での熱いトークが展開され、あっという間の35分のセッションでした。

第2部:LPOのベストプラクティスから逆算するコスメ・健康食品のダイレクトレスポンス広告戦略

さくらフォレスト株式会社の黒木大地様、株式会社これからの柏葉貴裕様にご登壇いただきました。

さくらフォレスト様は健康食品、これから様はコスメ分野にそれぞれ特に強みを持っており、弊社ファシリテーターの上村を交えて昨今のLPや商材のトレンドについてなどトーク。

さらに、黒木様より同社で制作し実際に成果の出ているLPのモデルを公開、解説いただきました。

柏葉様と成果をさらに出していくために、どのようなLPOの施策が考えられるかディスカッションしていただきました。

「まずは速くPDCAサイクルを回す。骨組みを作っていくという意味でも、まずは訴求をブラッシュアップさせる」

など、お二人のLPOに対してのスタンスや考え方、ポイントを語って頂き、共通する部分や意外と異なる部分もあったりするなど、カンファレンス終了後の視聴者の皆様からのアンケートでも「リアルでタメになった」というご意見を多くいただきました。

第3部:広告媒体が語る、今すぐ取り組むべき最先端の広告戦略

GMOアドマーケティング株式会社アドプラットフォーム部部長で「Akane」やDSP「ReeMo」責任者の田口雅光様、第1部でもご登壇いただいたSmartNewsの礒野様の他、大手媒体ご担当者様1名をゲストにお迎えしました。

どんな広告出稿が増えているのか、直近の成功事例に見られる傾向、ユーザー層の変化など、他ではなかなか聞くことができない各媒体における最新のトレンドについて、皆様から直接お話しいただきました。

後半は、弊社とお取引のある代理店様より事前にいただいた質問について皆様の回答をいただきながらディスカッション。同じ質問でも、媒体の違いを表すようにそれぞれ特色あるお話しをいただきました。

beyondプレゼンテーション:新機能発表

第3部終了後は、Squad beyondの新機能やコミュニティに関する発表を行わせていただきました。

Squad beyondの今後の構想や、1分で複数のLPの内容の差し替えを可能にする「マジック置換」、本カンファレンスの中でも紹介させていただいた「審査機能」、そしてSquad beyondユーザーも、そうでない方もつなぐ「beyondコミュニティ(仮)」に関する先行情報を公開させていただきました。

▼「マジック置換」の詳細に関するマガジン記事はコチラ!▼

【ABテストを爆速化する魔法】これは魔法?いいえ、マジック置換です。

※「beyondコミュニティ(仮)」は現在準備中です。

皆様への御礼

以上、合計で7名のゲストをお迎えした「beyondカンファレンス2021」。

ありがたいことに、総勢120社以上と当初の想定を大きく超える人数の事前申込をいただき、会中も非常に多くの方にご視聴いただきました。

Squad beyond史上初のカンファレンスということもあり、運営上拙い部分もあり恐縮ではございましたが、皆様の多大なご協力のお陰で予定通りの日時で開催、閉幕することができました。

ご登壇いただいた皆様およびご視聴いただきました皆様には、改めて心より御礼申し上げます。

カンファレンスは来年以降も開催を予定しておりますので、次回以降も楽しみにしていただけますと幸いです。

今後ともSquad beyondをどうぞよろしくお願いしますいたします!