【広告運用の秘訣はここにあった!?】どんな疑問も解決、「FREEチャット」の 活用事例を大公開!

こんにちは!

SIVA広報担当のYuzuです!

お待たせしました。

いや、お待たせしすぎたかもしれません。

「その台詞どこかで聞いたことある」とは言わないお約束です。
よろしくお願いします。

ユーザーの皆さんには気づいていただけましたか?
Squad beyondの画面を開くと右下にこのようなマークを見たことないでしょうか。

中にはもう「使ったことあるよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。
実は2021年6月から、Squad beyondのサポート窓口が「FREEチャット」に生まれ変わりました。

しかし、“ただの”サポート窓口ではありません!!!

Squad beyondの機能やお困りごとについてのご質問はもちろん、もっともっとSquad beyondをご活用いただくためのご相談窓口としてもご利用いただけます!

今回はそんな「FREEチャット」の大きな魅力3つと活用事例を4つを、カスタマーサポートのあやさんに語ってもらいました!


今回インタビューを受けてくださったあやさん!丁寧な対応にお客様からの信頼も厚いとか!

「FREEチャット」の魅力その1:
SNSのようなUIでお問い合わせが簡単に!最短1分で対応!

Yuzu
あやさん、今日はありがとうございます♪
早速なんですけど、「FREEチャット」の魅力や進化のポイントを語ってください!
「Squad beyondのサポートが生まれ変わった!」と耳に挟んだのでぜひ!

あやさん
いえいえ!って、突然だな〜(笑)
いくつかあるけど、まずは「使いやすさ」と「速さ」かな!

「FREEチャット」は、チャット形式でやり取りできるようになっていて、LINEやFacebookのmessengerと似た感覚で手軽に使っていただけます!
最短1分でサポートメンバーの誰かが担当に付いて対応しています。


実際の「FREEチャット」の画面。お問い合わせの種類を選ぶと1分で対応スタート!?

Yuzu
えっっっっっ、1分!?!?!?

あやさん
うん、営業時間内なら最短で1分。とにかくお客様をお待たせしない。
問い合わせをくださるお客様は、何かお困りごとやお悩みを必ず抱えています。
そんな時って、やっぱり心のどこかで引っかかって気になるもの。
だからこそ、この姿勢を私たちは大事にしています!

Yuzu
神がいた・・・、Venus・・・


お客様からのお問い合わせに全力対応中のあやさん

「FREEチャット」の魅力その2:
リアルタイムのコミュニケーションでお問い合わせから平均20分で問題解決!

Yuzu
そうだ、女神様、最初の対応が早いことはわかったんですが、解決まではどのくらいかかっているんですか?

あやさん
20分くらいですね。
もちろん、その日中に解決出来なくてお時間いただく問題もあったりします。
私たちとしては、お客様の課題をもっともっと素速く解決したいと思っています。

 


真剣なあやさんの手からFREEチャットが飛び出したっ!?

Yuzu
20分!?その速さの秘訣って何かあるんですか?
(女神様、スルーされた・・・って、手からアイコンが飛び出してる!?)

あやさん
チャットで気軽に、リアルタイムで双方向なコミュニケーションを取れるようになったことが大きいと思いますね。
メールだとフォーマルな文章で書くのに時間がかかったり、受信に気づかないとかありますよね。相手が読んでくれたかもわからない。
チャット形式なら身構えず、フランクにやり取りしていただけて、その場でどんどんやり取りが進むので、とにかく速いんです!

しかも、過去のお問い合わせ内容も保存されています。
「これ前に相談したんだけど、どうしたらいいんだっけ・・・」という場合でもすぐに確認していただくことができますよ💡

「FREEチャット」の魅力その3:
チャット内でも自由に画像や動画が使えるように!

Yuzu
本当に生まれ変わったんですね〜。
ここまで聞いただけでもお腹いっぱいな感じですけど、他にも進化したポイントってありますか?

あやさん
実は、以前の問い合わせ機能だと、キャプチャ画像を載せるにも枚数の制限があったり、状況の説明がしづらかったんですよね。

でも、「FREEチャット」では画像も動画も自由に使えるようになりました。
テキストだけでなくて、視覚的にもより分かりやすく、スムーズに問題の解決方法や活用ノウハウをお伝えできるようになりました!

Yuzu
おおお!!!
これならお客様が自分の画面と見比べながら作業も進められますね!

あやさん
テキストの説明も大切なんだけど、やっぱり画像で見た方が分かりやすいという場面もたくさんあるからね!

そうそう、実は私たちってSquad beyondで使い方が分からない、何か不具合が起きたときに対応させていただくのはもちろんなんですけど、問題が起きてなくても、なんでも相談していただいてOKなんですよ。

Yuzu
えっ、「問題が起きてなくても、なんでも相談していただいてOK」って一体どういう意味ですか・・・?

あやさん
私たちの一番の目的は、「ユーザーの皆様がSquad beyondをフル活用することで、最高の広告運用の成果をあげていただくこと」なんです。
例えば、「ポップアップを使って成果をあげられるか考えているんですけど、どうしたら良いでしょうか?」みたいな活用のご相談も大歓迎しているんですよ!

Yuzu
ぜひ詳しく聞かせてください!!!


なぜかちゃっかりカメラ目線のカスタマーサクセスリーダーのダイサクさん(笑)

 

活用のご相談例その1:
Squad beyondと計測ツールを連携させたい

あやさん
そうだねぇ、まずはツール連携かな。
デジタルマーケティングの世界ではたくさんの優れたツールが出ていて、「AD EBiS」や「AFAD ASP」、「MONKEY ASP」、「CATS」、「ecforce」とか、計測ツールやECカートって言われるものとかあるんだけど、知ってるかな?

Yuzu
「AD EBiS」は聞いたことある気がします!セールスさんがたまに呟いてるような!

あやさん
あはは、有名なツールだからね。
Squad beyondを導入検討していただくのに、既に使っているお客様もいらっしゃるみたいですね。
じつはこうしたツールはSquad beyondと連携させることができて(※)、レポートに数値が反映されたりして、より使い勝手の良さが向上させられます!
※2021年7月時点で49サービスと連携可能

  • 「連携の方法が分からない」
  • 「新しいツールの導入を検討しているけど、Squad beyondと連携できるか確認しておきたい」
  • 「Squad beyondとの連携で、どんな効果を狙えばよいか相談したい」

といったこともぜひ「FREEチャット」でご相談いただければと思っています!

活用のご相談例その2:
widget(ウィジェット)制作のご依頼

Yuzu
そうだ!
前にふくっちさんにインタビューさせてもらった時に、「widget」の制作依頼が無料で出せるって聞いたんですが、これも「FREEチャット」でできたりしますか?

あやさんと同じカスタマーサポートのふくっちさんにインタビューした記事はこちらです↓↓↓
『widget機能を使ってクリックで・簡単に・可愛くLP制作ができるって本当!?CSさんに聞いてみた!!』

あやさん
もちろんです!!!
「こんなウィジェットが欲しい」とご相談いただければ、ウィジェットを無料で制作させていただいています。

アンケートやボタンだったりとか、既存のwidgetがもう200個以上はあります。
日々、ユーザーの皆様の声から新しいwidgetがどんどん追加されているのですが、私たちも新しいwidgetに出会えて嬉しいです。
ユーザーの皆さんの発想に驚かされています!

魅力的なLPを作るのに装飾は大事ですが、時間がかかってしまうと思います。
ユーザーの皆様には、ぜひ活用していただきたいです。

Yuzu
おおっ!ふくっちさんにもオススメwidgetを教えていただいたんですが、あやさんからもぜひ教えて欲しいです!

あやさん
もちろんです♪
私からは3つ紹介しますね!

イチ押しwidgetその1:ツールチップ表示


説明を入れたいけどそのまま入れるのはビジュアル的に、、と悩む時などに大活躍!クリックするとツールチップが表示されるものと、ポインタを文章に重ねる(マウスホバー)と表示される2パターンを用意しています。

イチ押しwidgetその2:アマゾン口コミ風widget

何か新しいものを買う時、その口コミや評判をネットで調べるのは今や当たり前。
widgetを使うことで、実際にきたお客様の声を反映することができます。

イチ押しwidgetその3:アンケート(危険度ゲージ付き)

選択肢に応じてゲージが増えるという少し凝った作りのアンケートウィジェット。
「Warning」の文字を書き換えて他の内容でも応用できます!

Yuzu
危険度ゲージ面白い!
見てるだけで、なんかLPが作りたくなってきました!!!

あやさん
何を売るの?

Yuzu
うーん、、、これから決めます(汗

あやさん
がんばれー(笑)

活用のご相談例その3:
ヒートマップをより有効活用したい

あやさん
次は何がいいかな。

Yuzu
Squad beyondの強みって、レポーティングがすごく便利という印象があります!

あやさん
じゃあヒートマップについてがいいかな!
Squad beyondのヒートマップでは、広告の表示位置に対する到達率や離脱率、滞在時間、クリック数がすぐに確認できるようになってます。

 

Yuzu
なるほどなるほど。
でも、ヒートマップってそもそもなんで大事なんですか?

あやさん
Yuzuちゃん、Squad beyondのユーザーさんは月にLPをどのくらい作っているか知ってる?

Yuzu
うーん、30個とかですかね?

あやさん
少なすぎ!
もちろんばらつきはあるけど、月々200個くらいが正解。
だから、30個なんて3日もあれば作られる数だね(笑)

Yuzu
ひえっ・・・

あやさん
それだけ数があると、もちろん分析が大変だけど、「どうやったら滞在時間を上げられるか?」とか効果改善のアクションは必須。
つまり、広告の効果をあげていくには、ヒートマップを使いこなすことも大事なことなんです。
そのためのご質問もFREEチャットでご相談くださいね。

活用のご相談例4:ポップアップを用いたABテストの実施

Yuzu
そうだ!
Squad beyondの機能といえば、「ポップアップ」も進化しましたよね!
この相談もしちゃってOKなんでしょうか。

あやさん
もちろんですよ!
ポップアップの効果を確かめるために、ABテストを実施したいというご相談をいただいたりしますね。

ポップアップは適切な情報をお客様にお届けして、離脱を防ぐのに有効な手段の1つです。
効果測定のための設定はどうすればいいんだろう?という疑問にもお答えしますし、自社の製品だとどんなポップアップが有効かといったご相談も「FREEチャット」でいただければ、具体的なご提案をさせていただきます!

実際のポップアップの設定画面。UIも機能もアップデートされ続けています!

そのお悩み、まずは「FREEチャット」でご相談ください!

Yuzu
あやさん、たくさん語ってくださってありがとうございます!
広報部でも「FREEチャット」の魅力をこれから、たくさんお伝えしていきたいと思います!

あやさん
こちらこそありがとうございました!

Yuzu
最後に読者の方にメッセージをいただけませんか?

あやさん
はい、いつもSquad beyondをご利用いただきありがとうございます!
私たちカスタマーサポートのメンバーは、常にユーザーの皆様のことを考えて動いています。

今日お話しさせていただいた他にも、

  • 「今公開しているLPでもっと成果を上げるには?」
  • 「フォームを活用してお客様の情報をストックして分析したい」
  • 「新入社員にSquad beyondを使いこなしてもらいたい」

など、お悩みが出てきたらまずはお気軽に、「FREEチャット」で何でもご相談いただけたらと思います!

Squad beyondをフル活用していただくことで、「売上が上がった!」「作業がとても楽になった!」とかお声をいただけるととても嬉しいです。
そのためにも、デジタルマーケティングと広告の力を最大限引き出すお手伝いをさせてもらえたらと思います!

機能改善のご要望もどしどしお寄せください!
メンバー一同、「FREEチャット」で皆様からのお問い合わせをお待ちしています!

Yuzu
ありがとうございました!

あやさん、インタビューありがとうございました!

インタビューを終えて・・・

いかがだったでしょうか?
この記事を読んで、「そうだ、FREEチャットで相談しよう!」と思っていただけたら嬉しいです。
「FREEチャット」を活用することでSquad beyondを使い倒して、ぜひ最高の運用成果を目指されてください!

また次回の更新もお楽しみに!

おまけ

あやさん、一体どこで手に入れたんですか・・・?